NPO法人ニュースタート事務局関西

VOICE

長浜日記―Part 2―

9月6日金曜日天王寺にて小雨の降る中,私はK君,N君2人の若者と待ち合わせ.ここからもうN君が主役であった.15分弱遅刻した彼は悪びれる様子もなく,爽〔さわ〕やかな笑顔で登場,車に乗り込む直前にタバコを買いに行きたい,とのたまう.梅田でM君,T君が待っているというのにそんな余裕はないよ,と言うと引き下がってくれるが,梅田に向かっている間もタバコを吸いたそうにしていたので,車が赤信号で停止している時に,コンビニで買いにいってもらう.青信号になるギリギリで戻ってきた彼は,早くも吸い出す.

梅田のタリーズに到着.2人を拾い5人で長浜に向かう.高速は事故渋滞,雨も降っている.運転しづらい.大阪,長浜で久しぶりに雨が降ったのが,我々が滞在したこの2日間だけだから,雨男は誰だと言う話になり,T君が僕ですと答える.以降,この雨男の話題がネタになり,スタートラインとの交流をスムーズにしてくれた.


草津PAで昼食.その後は長浜まで休憩なしで行った.去年の長浜企画に参加したのは私だけ.後のメンバーは初めてなので,私だけがスタートラインの場所を知っているのだが,旅館の位置はわかったものの,スタートラインにたどり着けず,近くの図書館の駐車場で待ち合わせる.予定通りの15時頃になっていた.宇野さんとは半年振りの再会かな,
  お互い,年と体重だけが増えたことが変わったところだねと,以降の自己紹介ではからかいあっていた.スタートラインの若者は,3人来てくれた.内2人とは,面識があり,私の事を覚えてくれていた.去年の私は,スタートラインの若者とはS君がもっぱら交流しており,あまり交流できていなかったが,覚えてくれていて嬉しかった.あと1人は中学生ということでT君よりも年下である.かなり年上に見えた.ニュースタートからスタートラインに来ているH君も母親と犬と一緒に来ていた.

当初の予定では,湖水浴と川でのあゆ釣りをしようと言っていたが,雨の降る前は,日照〔ひでり〕続きで川の水が干上がっており,川には行ったものの,全く収穫がなかった.スタートラインの中で,ボクシングと卓球などをやり時間をやり過ごした.スタートラインの若者の世話を宇野さんとしているNさんの車に乗り,酒などの買出しにでかけて夜の宴会の準備をする.場所はスタートラインの前の駐車場.バーベキューである.

スタートラインの大人の人が宇野さんNさんを入れ4人来て下さった.かまとろやマグロの刺身を差し入れてくださった,Sさん,肉を差し入れてくださったAさんである.若者は先ほどの3人とH君,そして長浜の近くに住んでいるニュースタートのHPを見て急遽〔きゅうきょ〕参加したH君も加わり,総勢14人と犬一匹の宴会が始まった.参加したニュースタートで唯一の酒豪のN君,ビール,日本酒などを急ピッチで飲んでいた.途中消えたので,どうしたのだとみんな心配していたが,トイレに行っていたらしい.刺身をまずいただき,みんながうまい,うまいと食べ,ヤキソバ,焼肉と続く.そしてかまとろの焼いたのを食べてみんなほじくりながら食べた.どれもうまく,酒も進み,私も酔いが回った.

宴会はスタートライン内で2次会へとなだれ込み,Sさんの手品や,講談披露になった.
なかなか芸達者でみんなの目を白黒させていたが,そんな中,N君はベッドに横たわり,大いびきをかいていた.寝言かわからないが,くだらん,とのたまい,私達をひやひやさせた.

旅館では私とN君は同部屋で,早くも彼はいびきと寝言を言いながら眠り込んでしまったが,私とM君がその部屋で話しこんでいると,急に,ちんぷんかんぷんの事を挟〔はさ〕んできたりした.マイペースキャラの彼はこの企画の主人公である.23時頃には,母親から電話が携帯にあり,私が電話に出ると驚かれ,今長浜にいるんですよ,横で寝てますと言うと,そんな話は聞いていないとおっしゃった.N君大丈夫かいな.そして,朝早く,私が起きると,急にバヤリースオレンジ250mlを6缶飲み干し,タバコを急ピッチで吹かしていた.そして,帰りたいと言い出したので,理由を聞いたがはっきりは言ってくれなかったが,電車なら帰れるよと言って駅まで送った.不思議なN君であった.


みんなが起きて,湖水浴を楽しもうとしたが,水が干上がりネバネバしていて,とても入れそうになく,スタートラインまで引き返し,11時に宇野さんに自然治癒療法の指導をしていただこうという事になっていたので,それまでスタートラインの中で遊んでいた.私を含めみんな初めての経験である.

 講義の後,体験する事になった.私は宇野さんにやって頂いた.肩の幅と高さと,背骨が少し曲がっているそうだ.今まで投げるスポーツしかやってこなかったからかなとへこむ.身体を鍛えているねと言われたが1年ほど運動らしい運動もしていないのだが,まだ筋肉はあるのねと嬉しくなる.力を抜いてくださいと言われるが,自分では抜いているつもりでも全然抜けておらず,やっているうちに,本当に力が抜けている状態にして頂いた.みんなも不思議な感覚に驚いていた.
昼飯に有名な親子丼の店で食べ,ガラス館などの長浜市内を探索した後,私達全員すごくリラックスをして帰ることになった.高速は雨が降りしきり,前が見えない状態になり,危なかったが.無事みんな帰路に着いた.みんなそれぞれ楽しさは違うがよい経験をしたと思う.
また,みなさんも次回参加してみてください.スタートラインのみなさまご迷惑をおかけしました.ありがとうございます.

おはら ひさき