NPO法人ニュースタート事務局関西

VOICE

コミュニケーション能力

「最近の若者は,コミュニケーション能力が欠如している!」

こう言われてちょっとドキッとされた方は多いでしょう. 上手に人と会話ができない,自分から人に話しかけられなくてヘコんでいる人は いませんか?僕もそのうちの一人でした.

「でした.」というからには難なく人と会話することができるようになったのか? 違います.今もできません. 実は「コミュニケーション能力」なんてステータスにこだわるのはやめたんですよ.

僕はだいたい一人でいることが多いです.みんな楽しくおしゃべりしている中にいても一人で いることがあります.そんな時,よく「浮いている」とか「元気がない」と勘違いされます. 挙句の果てに「もっと積極的になりなさい」などと説教をうけることもあります.

僕は浮いていても楽しければ全然平気です.浮いてて楽しいはずはないと思うでしょうが. ちょっと変わり者なんです.みんな楽しく話していると「なんか話さなきゃダメだよ」という人が いますが僕は必ずしもそう思ってないからそうしてるだけです.

さらに「コミュニケーション能力に欠け,社会性がない,協調性がない」とまでいわれるとさすがに カチンときます.相手に気を使わせて自分勝手だなあと思うことはあります.でもみんな おしゃべり上手で社交的な人間にならなければならないということはないはずです.

こんなこというと「それは理想論だ.現実は甘くない.」などと更に説教を続ける人がいますが, 感情を押し殺してまで「おしゃべりロボ」になれというのであれば僕は断固拒否します.

今の日本社会では何かと明朗活発とか協調性を強く要求します. だから,「コミュニケーション能力」を獲得しようと皆,必死です. だけどなんか間違ってないでしょうか. まさに完璧な人間になるまで受験戦争をやっているような冷たい気を感じます.

mast

ニュースタート事務局関西 - VOICE

NPO法人ニュースタート事務局関西

VOICE